SHIINBLOG

終発連絡

Everything you need to know,The voice

年の瀬に猛烈に電車でGOがやりたくなった

最後の更新から2か月近く経ってしまって申し訳ない。(一体何の立場で謝っているのか。)

他にいくつか下書きを抱えていたのだが全部途中でブン投げてしまったので、改めて記事を書こうと思う。

 いつもの如くYouTubeを観ていると「あなたへのおすすめ」欄にこんな動画が流れてきた。

ご覧の通りプレイステーション2ソフト『電車でGO! 山陽新幹線編』のプレイ動画である。何とはなしにこの動画を開いて見たのだが、これが案外面白くて見入ってしまい、関連動画を探すと『電車でGO!』シリーズのプレイ動画を大量に発見してしまった。

 

ここで『電車でGO!』というゲームについて簡単に説明する。

このゲームは平たく言ってしまうと鉄道運転シミュレーションゲームである。ある決められた区間をダイヤに沿って安全に運転し、途中で制限速度や決められた指示に従うことが求められる。

 

私が今まで一番プレイしたことのある作品は「電車でGO! 高速編」というPC向けのものである。

私が最もプレイした時期は小学校低学年のときで、その当時の私には「初級」の区間ですらかなり手こずったという記憶がある。

 

YouTubeで電車でGOのプレイ動画を貪るように見るうちに小さい頃に中々クリアできずにもどかしい思いをしたときのことを思い出し、あのときのリベンジをしたいという気持ちが自分の中で湧き起こって来た。

 

「これはもう一度、プレステと電GOを買うしかない」

 

その思いはますます強くなっていく一方であった。

 

f:id:mineharu:20181230232140j:plain

だからBOOKOFFでこれを見つけたら速攻で買うしかないよね。

それでもまだ、プレステは確保していないからできないんだけど、買ったら絶対にやります。

ほくほく線の特急はくたか号を運転したくて身が震えている次第であります。

 

それでは皆さん、良いお年をお迎えください。